家具を輸入する

クライアント様からの依頼で家具を輸入したいとのお話があり、何社か家具工場を巡ったり、フェアーを中心に現状を調べる事がありました

お客様の求める商品は、30台のテーブルセット
数量的にもかなりの量になります

その場合はどうしてもコンテナでの輸入となります

そして、それだけの台数の在庫、もしくは生産能力のある会社を探さなくてはなりません

そのようなお客さんで多いのが、アマゾンをご覧になって『こんな商品が欲しい』との要望が多々あります

海外から商品を持ってくる際に、一番のネックは輸送料
東京や大阪等の大都市圏であれば、送料がかかりますが、沖縄はそれ以上の送料がかかります

大物の商品を扱う際に、それが一番のネックとなる事があります

今回は中国でも地方の家具工場を見せていただき、フェアーでお目当ての商品を見つける事で、クライアントに満足いく商品をお渡しできました

商品の質の良さにクライアントは大満足のご様子でした


沖縄県で家具や機械、テーブル等、海外の商品を購入検討している方がありましたら、一度ご相談ください

アルバトロスでは、お客様のメリットになる商品をご提案致します